苦しくても意味のある人生

「苦しくても意味のある人生」、大和書房、平成13年 2001年6月25日。

内容(「BOOK」データベースより)

「努力しても幸せになれない」「いつも不安である」「生きがいが欲しい」「この先に過酷な運命が待ち受けている」…。私たちは生きていく上で次々と悩みを抱え、苦しみ、悲しみ、怖れを感じていく。自分の人生に満足し、意味のある人生をおくるために、今、私たちは何をすべきなのか。苦悩することの意味、努力することの意味を知り、将来の幸せをつかむ。

内容(「MARC」データベースより)

多くの若者たちが、生きる目的や意味を見失い、ただ安易に流されて生きている。楽をして生きていても人生は空しい。どうしたら生きがいを持てるのか―。「生きる意味」に気づく新・幸福論。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

購入 - Amazon

前のページ 次のページ