自信と劣等感の心理学

自信のある人は突っ張らないし、自分を受け入れている。自信のない人ほど自信を失う行動をし、幸せから遠ざかっていく。なぜ、些細な他人の一言で傷ついてしまうのか?どうして、劣等感に悩んでしまうのか?誰もが自身を持って生きられ、どんな劣等感でも解消できる!嫌なことをやり過ごすコツ、つらい時こそ前向きに生きる方法がわかる。

弱点を認めることで、人は大きくなれる。背伸びせず、視点を変えれば、今よりずっとラクになる。どうすれば劣等感を解消でき、自信が持てるのか、行きづまった時の「心の処方箋」。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

購入 - Amazon

前のページ 次のページ