「あなたを傷つける人」の心理

「あなたを傷つける人」の心理

「そんなことないよ」と言われるのを期待して「私なんか」と謙遜する人。
何でも人まかせにしながら文句ばかり言う人。
「友達だろ」「恋人でしょ」とわがままを通すくせに、人の頼みごとは迷惑がる人……。

そんな “きずな症候群” の人間が、あなたのまじめさ、誠実さを利用している!

「人に振り回されたり、心をかき乱されるのは自分のせい」。
そう思い込み、誰からも好かれたいと八方美人的な生き方をすれば、人生は息苦しくなっていく。

自分を責めてしまう人は、そのまじめさ・誠実さを、“きずな喪失症候群”の人間に利用されているのかもしれない。

本書は、ずるい人間の犠牲になりがちな “燃えつき症候群” にならないために、危険なタイプの見分け方と対処法を伝授する。

言い訳が多い、忘れっぽい、同調ばかりするなど、燃えつき症候群の言動と心理を平易に解説し、ゆがんだ人間関係を立て直す方法を具体的にアドバイス。「生きるのが辛い」と感じている人すべてに読んで欲しい、目からウロコの幸福論である。
『生きるのが辛いのは決してあなたのせいではない』を改題。

購入 - Amazon
PHP研究所/PHP文庫 (10月19日)
加藤諦三 著
476円(税抜)
ISBN4-569-66470-9

前のページ 次のページ