やさしい人<br>どんな心の持ち主か【愛蔵版】

やさしい人
どんな心の持ち主か【愛蔵版】

やさしそうに見えるが、じつはやさしくない
ということがあまりにもたくさんある。

表面的にはやさしい。でも実は残虐性をもっている。

日頃はやさしい。しかし、問題が起きると逃げてしまう。

「愛している」と強調する。しかし、その言葉の奥にあるのは、自己中心的な要求である――。

本当のやさしさとは何か?
人がやさしくなれないのはどうしてなのか?
やさしい人をどうやって見つければいいのか?

・必要でない物と人を捨てる。
・無理をしている自分に気づく。
・仮面をつけて生きてきた過去を消化する。
・見失った自分の本性を探す。

…世の中には、本当のやさしさと偽りのやさしさがある。
あなたが幸せになるために必要なのは、「本当のやさしさ」である。

本当のやさしさと出会い、幸せに生きるための道しるべとなる一冊。

  「やさしい人」(単行本)
「やさしい人」(文庫)

前のページ 次のページ