やさしい人<br>どんな心の持ち主か
やさしい人<br>どんな心の持ち主か
やさしい人<br>どんな心の持ち主か

やさしい人
どんな心の持ち主か

人はやさしくなれれば、生きることは楽になる。
でも、なかなかやさしくなれない。
それは、やさしくなるためには、こころの葛藤を解決しなければならないし、
やさしい人と接しなければならないからである。
それにはどうするばいいかをこの本では考えた。
----------------------------------------------------------------------------------

やさしそうに見えるが、じつはやさしくない
ということがあまりにもたくさんある。

表面的にはやさしい。でも実は残虐性をもっている。

日頃はやさしい。しかし、問題が起きると逃げてしまう。

「愛している」と強調する。しかし、その言葉の奥にあるのは、自己中心的な要求である――。

本当のやさしさとは何か?
人がやさしくなれないのはどうしてなのか?
やさしい人をどうやって見つければいいのか?

・必要でない物と人を捨てる。
・無理をしている自分に気づく。
・仮面をつけて生きてきた過去を消化する。
・見失った自分の本性を探す。

…世の中には、本当のやさしさと偽りのやさしさがある。
あなたが幸せになるために必要なのは、「本当のやさしさ」である。

本当のやさしさと出会い、幸せに生きるための道しるべとなる一冊。

購入 - Amazon
愛蔵版 500円

PHP研究所 (2005年1月12日)
加藤諦三 著
1400円(税抜)ハードカバー
ISBN4-569-63985-2

------------------------------------文庫---------------------------------------

幸せになるためには、社会的に成功するための努力をするよりも、
やさしい人になるための努力をするほうが、はるかに有効である。
生きることが辛い人は、やさしい人になろうとすることが幸せへの
道である。--こんな殺伐とした時代だから求められる「やさしさ」。
その本質について知ると、心の葛藤の正体にも気付きます。「やさし
い人」であるための心の持ち方、これからの生き方を考える心理学。
本作は2005年1月に刊行された「やさしい人 どんなこころの持ち主か 」の文庫化です。

PHP研究所/PHP文庫(5月21日)
加藤諦三 著
600円(税抜)
ISBN978-4-569-67029-4

前のページ 次のページ