不安のしずめ方【愛蔵版】

不安のしずめ方【愛蔵版】

<関連記事>
「不幸なのに離婚できない妻」を縛りつける”不安の感情”(2020年6月15日公開)
「無理して明るく振る舞うこと」が心にとって危険な理由(2020年04月17日公開)

失敗して笑われるくらいなら、しないほうがマシだ。誰かに悪口を言われているのではないか。いちいち許可を得ないと、怖くて仕事がすすめられない。----そんなふうに、「心」をすりへらしながら生きていませんか?
「不安」に支配されると、人は消耗していきます。「心」にとっての最大の敵は、「不安」なのです。それに押しつぶされることなく、もっとふくよかな心で生きるために、今できることがあるのではないか? 本書は、そんな思いを抱く人のための、人生の危機管理の本です。
「現状にしがみつくから、挑戦できない」「迎合する人は傷つきやすい」「人から嫌われて困ることは何もない」「理想の自分に執着しない」......など、私たちが抱く不安の原因を考え、その対処法を明らかにしていく。さらに、少しでもラクに生きてゆくための「心の習慣」を、著者自身の経験をふまえながら提案する。
『心の休ませ方』『自分のうけいれ方』に続くシリーズ第3弾!

失敗したら笑われてしまう。悪口を言われているのではないか。いちいち許可を得ないと仕事がすすめられない。―不安に支配されると、人は消耗していく。「心」にとって最大の敵は、「不安」なのだ。それに押しつぶされることなく、ふくよかな心で生きるために、今できることがある。本書は、人生の危機管理の本である。「こんな生き方を続けてはいけない」と思いながら苦しんでいるすべての人へ。

不安のしずめ方(単行本)
不安のしずめ方(文庫)kindle版あり
不安のしずめ方40のヒントkindle版あり

出版社: PHP研究所; 愛蔵版 (2012/7/19)
ISBN-10: 4569805728
ISBN-13: 978-4569805726

前のページ 次のページ